サービス一覧
各種印刷
  • 各種印刷/チラシ・フライヤー
  • 各種印刷/ポスター
  • 各種印刷/冊子
  • 各種印刷/折パンフレット
  • 各種印刷/帳票類
  • 各種印刷/封筒
  • 各種印刷/はがき・カード類
  • 各種印刷/チケット
  • 各種印刷/包装紙
  • 各種印刷/オンデマンド印刷
その他サービス
  • その他サービス/オフィスデータ入稿
  • その他サービス/企画・デザイン
公式サイト
  • 吉田印刷フェイスブックページ
  • 吉田印刷スタッフブログ
冊子
よくある質問を項目ごとに分類しました。順次追加予定です。
A1. データ関連
A1-1 InDesignで使用できるフォントは
MORISAWA OpenTypeフォント(Pr6N)に対応しております。欧文書体等その他詳細についてはお問い合わせください。
A1-2 「禁止文字」とはどのような文字ですか
「!」「"」「#」「$」「%」「&」「'」「(」「)」「=」「^」「~」「¥」「|」「@」「[」「{」「;」「+」「:」「*」「]」「}」「,」「<」「.」「>」「/」「?」「÷」「_」などの特殊記号、半角カタカナはファイル名として使用禁止です。これらはデータ転送の際文字化けする可能性があり、リンク外れなどの原因となります。
A1-3 4色印刷用のデータに特色が混ざっていると言われたのですが
イラストレーターのDICカラーガイドなどから選択した色は、そのままの状態で入稿されますと、データ処理の際特色(CMYK+別の色)扱いとなり、意図しない出力結果となる場合があります。これらのスウォッチをプロセスカラー(CMYKに分版した状態)として使用する際の、イラストレーターCS3でのスウォッチ作成例をご説明しますので参考にしてください。スポットカラー
A1-4 特色印刷(1色または2色)用のデータ作成方法を教えてください
CMYKいずれかの色に置き換えた状態で入稿してください。
例えばオレンジと紺色の2色印刷であれば、オレンジをマゼンタ版、紺色をシアン版に置き換えるなどしてください。 特色1色の印刷データであればブラック版(グレースケール)で入稿してください。
スポットカラーを使用してデータを作成している場合は、下記のように色を置き換えた状態で入稿してください。
特色置き換え
A1-5 スクリーンショットとはなんですか
スクリーンショットとは、画面上に表示されている状態をそのまま画像として保存したものです。Mac環境であれば「コマンドキー+3(全角)」でスクリーンショット撮影することができます。撮影したデータは、HD内またはデスクトップ上に保存されます。
作成したデータを画面から切れないように表示させ、スクリーンショットを撮影し添付することで、出力見本データとして使用します。
A1-6 イラストレーターで透明機能を使ったデータは入稿できますか
入稿できます。ただし、場合によってはうまく印刷されない可能性もあります。特に単色印刷や2色印刷のドロップシャドウ等に関しては、設定をあやまると出力されない場合がございますので注意が必要です。
A1-7 画像データの色変換をお願いできますか
はい、お任せください。ご入稿以前に画像データをお送り頂ければ、こちらで変換しお客さまへご返送いたします。詳しくはご相談ください。
なお、 別途料金が発生いたしますのでご了承ください。
A2. その他
A2-1 化粧断ちと袋断ちの違いはなんですか
化粧断ちとは、印刷後に指定サイズ通りに断裁し仕上げることをいいます。仕上がりサイズいっぱいに絵柄が入る場合、化粧断ちの際に白が出ないようにする為3ミリ外側まで絵柄を伸ばします。
それに対しオフ輪の印刷は、機械の特性上、四方に約8ミリ前後の余白があり、フチにギザギザと小さな穴が付いた状態で仕上がります。これを袋断ちといいます。
規格サイズのB4とオフ輪サイズのB4を比べると、仕上がりサイズはオフ輪サイズの方がひとまわり大きくなります。オフ輪印刷用のデータを作成する際は、仕上がり寸法と絵柄寸法に注意し、余白部分も含めた状態でトリムマークを作成してください。化粧裁ちと袋裁ち
A2-2 アダルト関連のデータは入稿できますか
申し訳ございません。当社にて公序良俗・法律に反するものと判断したものは、入稿後でもお断りさせていただきますのでご了承ください。
A2-3 紙を選びたいのですが種類や厚さが分かりません
印刷用紙には、一般的にざら紙と呼ばれるコピー紙に使われるような上質紙、上質紙の表面を塗工し光沢を出したコート紙、光沢を抑え高級感を持たせたマットコート紙、写真などの色表現が鮮やかに再現されるアート紙、その他ファンシーペーパーと呼ばれる特殊な紙等、数え切れないほどの種類がございます。
新聞折込チラシで一般的に使用されている紙は軽量コートという軽くて光沢のある用紙ですが、住宅チラシなど高級感を出したいものは、少し厚みのあるマットコート紙を選ぶこともあります。また、オフ輪で印刷する場合は使用できる紙が限られてきます。当然ですが、
紙の種類や厚さによって料金も変わってきます。価格としては、上質→コート→マットコート→アートの順に高くなっていきます。
印刷物の種類や内容・予算等に応じて、マッチングのご提案をさせていただきますので、紙選びでお困りの際は是非ご相談ください。
企業情報
会社案内
  • 会社案内/会社概要
  • 会社案内/理念
  • 会社案内/設備概要
  • 会社案内/品質・環境
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱い
  • 会社案内/採用情報
営業カレンダー
色の部分は当社休業日です。
SPECIAL CONTENTS
吉田印刷会社案内FLASHMOVIE 吉田印刷90年のあゆみ もりおか弁で語るむかし話flashplayerDownload Pマークロゴ